ビキニライン、デリケートゾーンの処理でセルフケアから解放

V・I・Oラインの脱毛

 

自分でデリケートなV・I・Oラインの脱毛をしようとしても、カミソリなどで脱毛すると、皮膚が薄い分、肌がぷつぷつと赤くなったり、皮膚が黒く色素沈着したりとデメリットが大きい箇所でもあります。

デリケートゾーンの脱毛メリットとして、ムダ毛のはみ出しなどの心配を失くすという事もありますが、ムダ毛処理をする事によって、ムレによる雑菌の繁殖や生理の時のニオイなど、衛生的なメリットも大きいのです。

 

最近では脱毛エステでのアンダーヘアの脱毛も一般的になりつつあります。

 

脱毛エステであれば、自己処理しにくいV・I・Oのデリケートゾーンでも安心して処理することができますよね。

皆さんもこの夏チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Vライン脱毛に悩む友人

先日も友人が脱毛エステで、ビキニラインの脱毛をしようか迷っていたのでアドバイスしました。

 

友人はビキニラインの毛が多いので、悩んでいてそれを脱毛エステでしてよいものか、思案していました。

何となく恥ずかしいみたいで、調べたところによると紙のパンツをはいてから施術するとのことで上手くできる心配とのこと。

 

やはり、クリニックなどでレーザー脱毛をした方が良いのかなと相談されました。

でも、その友人は以前クリニックの脱毛は痛みに耐えられず挫折しています。

 

私が彼女に言ったのは、「痛みが苦手ならクリニックより脱毛エステのほうが痛くないよ。」といいました。

 

脱毛エステの光脱毛はクリニックよりも出力が弱いので痛みを感じにくいんですよね。

脱毛エステの施術は痛いのか?

脱毛エステの施術ってなんだか痛そうなイメージがありますが、実際のところは想像しているほどではないです。

 

以前主流だった針脱毛という施術は効果が高い反面、毛穴に直接針を刺す施術だったためひどい痛みを伴っていました。

ですが、最近主流のフラッシュ脱毛は、光を毛根に照射する時にほとんど痛みがなく温かい感じで痛くてもチクってする程度。

 

痛みを我慢しながら脱毛エステに通わずに済むので、ぜひ利用してみてください。